寒い日が続きますが、この週末楽しくお過ごしでしょうか~?

さきほどレリーフが美しいおままごと用アヴィランド窯のピシェと
小皿を更新しました♪



---小皿はsold



f0360256_17191951.jpg





f0360256_17190873.jpg





f0360256_17190228.jpg



陶器と異なり、磁器製は年月が経ってもツヤツヤ、
グッドコンディションです。

どうぞ日々の暮らしのなかでお使いくださいネ♪



詳しくはこちらからどうぞ↓




*フェイバリッツ!は土日祝日はメールでのご連絡および商品の
 発送は全てお休みとなります。
 この間にご注文をいただいた場合には、お休み明けにご連絡させて
 いただきます。

























[PR]
# by gofavo3 | 2017-11-19 09:15 | テーブルウェア

2回目の『レディベス』



昨日夕方、2回目のミュージカル『レディベス』を観に帝劇へ
出かけました♪




f0360256_12232560.jpg



日が暮れた皇居前の夜景はとても幻想的で、私の大好きな
東京の夜のスポットの一つ。。。




f0360256_12272602.jpg



レディベスの東京公演の千秋楽は今日18日なのですが、主役はダブルキャストなので
花總さんと山崎育三郎さんはこの日17日が千秋楽。





f0360256_12233268.jpg



前回は前から10列目だったので、つい花總さんのお顔ばかり見入って
しまったのですが、
今度は舞台全体を観たい、皆さんの歌声に集中したいなと思い、
今回は2階席をとりました。


本当に舞台が好きな方は同じ演目を何度も観ると聞きましたが、
やはり2回観てみるとそれぞれ違った感じ方がありますね^^


やっぱりミュージカルはいいな~
人間の歌声ってすごい!


そして花總さんはやっぱり人間じゃない、
「生き神様」だと思いましたよ。
もう存在自体が神がかってる~



公演が終わってロビーに降りるとものすごい人。。。



f0360256_12233612.jpg



地下鉄で帰ろうと地下に降りていったら、ものすごい方向音痴のワタクシ、
地下鉄がどの方向かわからなくてウロウロ(笑)


そしてなぜか大行列で並んでいる人たちは何??????

と、思ったら、公演が終わったあとのキャストが出てくるのを待っている
いわゆる『出待ち』の皆さん。


皆さんの視線が集中する中でうろうろするのは恥ずかしくて、
つい私も「出待ち」の列に並ぶはめに(笑)
人生初の「出待ち」体験!






f0360256_12233954.jpg



舞台を何度も観ている方々はちゃんと俳優さんの素顔やお名前をわかって
いらっしゃるので、「○○さーん」と呼んでサインをもらったりしていた
のですが、

初心者の私は誰が誰だか全然わからない。。。(汗)

そもそも俳優さんはお化粧を落として衣装を脱ぐと全く違う雰囲気
なので、本当にわからないんです~
しかも帽子をかぶったりマスクをしたりなので、これは無理だぁ~

それにオーケストラの方やスタッフの方々も同じ楽屋口から出てこられる
ので、スタッフとキャストの方の区別もつかない・・・




f0360256_12235498.jpg



私は初体験でしたが、意外に、皆さん気軽にサインをしたり、握手に応じたり
フランクにファンの方と接していらっしゃるのですね♪

そして俳優さんを見て思ったのは、皆さん小柄!




f0360256_12235853.jpg



若手の俳優さん、あとで↓パンフレットの写真を見て、
山崎さんの仲間役の方だとわかりましたが、私も握手していただいたら
なんと手のほっそりしていること!!!


私がこの俳優陣の中に立ったら「巨人」のように
見えるのでしょうね~(笑)


f0360256_12241457.jpg

そしてメインキャストのお一人、
山口祐一郎さんが出てきたら、女性陣からキャーっと大歓声!




f0360256_12234219.jpg


そばにいた方々とハイタッチされたり、後ろに並んでいる
人たちに大きく手を振ったり、とてもフレンドリーな方でした♪




f0360256_12234626.jpg



中には、カメラを持っているわたしにポーズをとってくださったり、






f0360256_12240174.jpg




このあと、花總さんもちらっとお見かけすることができ、
山崎さんも遠目ですが見られて、1時間ぐらい立ちっぱなしでしたが
こんな経験もたまにはよいものですね^^


ちなみに、東京公演は今日が千秋楽。
主役のベス役は平野さんですが、主人はなんと今日も当日券を
買って一人で観に行きました(大笑)
主人は3回目です^^


わたしたち、すっかりミュージカルにはまってしまいました^^


さて、次は何を見に行こうかな???







































[PR]
# by gofavo3 | 2017-11-18 14:22 | お気に入りのもの



キーンと張り詰めるような厳しい寒さになってきました。。。

昨日は東北でも初雪が降ったとのニュースが相次ぎましたが
東京でも12月上旬並みの気温とのこと、
この週末はもっと冷え込みそうです。。。

空気もすごく乾燥していてお顔もパリパリ(笑)
どうぞ皆様も湿度には気をつけて、風邪など引かないようにネ♪




f0360256_16312916.gif




そろそろクリスマスのプレゼントの準備を始めたり、
年末年始の予定を立てたり・・・
という方も多いかと思います。


ぜひ、今年のお正月はこんなアンティークのお皿を使って
お節など召し上がっていただきたいな、と思う美しいお品が
フランスより届きました。





f0360256_09303786.jpg






f0360256_09304367.jpg




まるで水墨画のような濃淡を活かした、淡い、はかない絵付・・・

19世紀末ごろのショワジールロワのデザート皿ですが
当時これほど繊細で美しい転写技術があったことに
驚かされます



f0360256_09304912.jpg






f0360256_09305418.jpg




私のつたない撮影技術でどこまでこの美しさを表現できている
でしょうか・・・




f0360256_09305755.jpg






f0360256_09310082.jpg




お皿全体に貫入が入り、それがまた繊細な絵柄をより美しく
際立たせているように思います。




f0360256_09310480.jpg






f0360256_09310929.jpg






f0360256_09311270.jpg


絵描きが野原にスケッチに出かけて、さらさらと鉛筆で描いたような
雰囲気が伝わっているとよいのですが・・・




f0360256_09311546.jpg





一言でいうとエレガンスの極み、といったお品。






f0360256_09534192.jpg





対極にあるような日本とフランスの文化、
侘び寂びの日本と華美でデコラティブなフランス、

ですが、意外に共通点があり、お互いに惹かれ合うものが
あるように思います。







f0360256_09535327.jpg




こちらのお皿も栗きんとんや黒豆、なますなどを盛り付けて
今年のお正月は愉しんでみませんか?


前回ご紹介したリモージュのピシェと小皿をお醤油入れにして
あわせてもステキ♪


更新までしばらくお待ちくださいませ

































[PR]
# by gofavo3 | 2017-11-17 10:04 | テーブルウェア



まだ「師走」じゃないというのに、なんだか心が慌ただしくバタバタ^^

大掃除の計画やら、フェイバリッツ!のクリスマスセットやら、
まだギャラリーの予約が取れるかドキドキなのですけど、次回のリアルショップ
の計画やら・・・


そんな中でも、またまた可愛らしいミニミニサイズのアンティークが
フランスより届き、ニッコリ&ほっこり♪




f0360256_17190228.jpg





f0360256_17190873.jpg





f0360256_17191951.jpg


現在でも作られている高級食器ブランド「アヴィランド」で作られた
リモージュのおままごと用のピシェ、




f0360256_17193492.jpg





”あっ、これ見たことがある!”と、思われた方は素晴らしい記憶力!^^


実は去年の11月にも全く同じものをご紹介していて、
すぐに売り切れ、今回あらたに2つ入荷いたしました♪



こちらが去年の画像ですが、サイズもおんなじ~


f0360256_11340143.jpg


先日ロンシャン窯のブルーエシリーズのおままご用の食器を
ご紹介しましたが、それとはかなりサイズ感が異なり、本当に
「おままごと」のサイズで、コーヒーなどのミルクピッチャーに
最適なサイズ!



f0360256_11423746.jpg



実際の食器と全く同じ作りなので、うっとり・・・、うっとり・・・




f0360256_11433253.jpg


子供なのにこんな贅沢なおままごとで遊ぶの~?って思いますけど(笑)
これはもちろん貴族やブルジョワ階級の子女たち用に作られたもの。


フランスに行って思ったのは、お洋服も子供用だからって日本のように
アニメやキャラクターのついたお洋服は着せないのですよね・・・

本当に大人が着るお洋服、渋い色目のものをそのまま小さくした服を着せて
いるので、子供なのになんてお洒落なんでしょ、と初めてパリに行ったときに
びっくりしました。

色彩感覚やセンス、というものは、子供のころから培われるんだわ~と
しみじみ思ったものです。




そして、窯元はわからないのですが、やはり磁器製のおままごとの
レリーフ皿、
これがめちゃくちゃ可愛いんです!!!





f0360256_17194607.jpg


直径6cmぐらいでしょうか、
手のひらに乗るサイズなのに、こんな繊細なレリーフ・・・




f0360256_17194903.jpg



ナッツなどを乗せてワイングラスのお供に、

あるいはお気に入りのピアスやリングなどを乗せておくと
なくしませんよ~




f0360256_17195360.jpg




アヴィランドのピシェに小さなヴィオラを生けて、
いっしょにディスプレイしてもステキです♪


このお皿、小さくてお値段もお安いのにゆうぱっくの送料をいただく
のは忍びないのですけれども、せっかく日本まではるばるやってきて
割れてしまったらとても悲しいので、ゆうぱっくのみの発送とさせて
いただきます。。。


更新までしばらくお待ちくださいネ





































可憐な小花を飾ったりするのにも最適だと
思います


[PR]
# by gofavo3 | 2017-11-15 18:13 | テーブルウェア



先日ジアン窯の小花のラヴィエをお買い物してくださった
千葉県のE・U様より嬉しいお便りをいただきました♪


「やよいさま

こんばんは。

とどきました!
連絡が遅くなってしまいました。

まぁ!素敵
お花柄
乙女ゴコロくすぐられます。
アクセサリートレイにしようかな。

大事に使わせてもらいます。

寒くなってきました。
体調くずされませんように。」



ウフフ、乙女心くすぐられちゃいましたか~?
意外に和食にも合わせやすい絵柄ですので、食卓にサーブしたり
アクセサリートレイにしたり、玄関先でカギや宅配便用の印鑑を
置いたりと、ステキにお使いくださいネ♪



f0360256_16090678.jpg




(U様にご購入いただいたお品)



f0360256_16312916.gif



昨日、前からとっても楽しみにしていた「怖い絵」展を観に上野まで
出かけてきました♪



f0360256_10290427.jpg



今回の展示のメインになっているこの絵↓をどうしても
観たかったのです



f0360256_10290833.jpg



先日観たミュージカル『レディベス』にも出てきたイギリス最初の女王と
言われてきたメアリ女王の前に、たった9日間だけ在位した本当の「最初の女王」、
ジェーン・グレイ。

わずか16歳で処刑される直前を描いたこの絵が見たかったのですが・・・




f0360256_10291258.jpg



なんと、美術館前はものすごい行列で、
まさかの「2時間待ち」!!!




f0360256_10291599.jpg



上野公園の中をぐるりと巻くように並んだ大行列に、




f0360256_10291981.jpg



ありえない~、
ベルサイユ宮殿やル-ブル美術館で2時間待ちというのは今まで見たことが
あるけれど、日本で、しかも上野で、これはありえない~


と、ヘタレなわたくし、そそくさと帰ってきました^^

せっかく来たのに・・・


やっぱりみんな「怖いもの」は観たいのかな?(笑)



f0360256_10292904.jpg




上野公園ではきれいに色づいた銀杏などを見て、


「西郷さーん、なんとか次に来たときは見られるようにしてくださーい」
と、お願いしてみる(笑)



f0360256_10293461.jpg




久しぶりに上野に来ましたが、銀座線のホームがパンダちゃんに
なっていました♪

これって前から??



f0360256_10293829.jpg



f0360256_16312916.gif




もうあと1ヶ月ちょっとでクリスマス、
フェイバリッツ!でも心がウキウキするようなアンティークの
ご紹介ができたらいいな、と、ただ今いいろいろ考え中♪

恒例のクリスマスセットもどうぞお楽しみにネ!
















[PR]
# by gofavo3 | 2017-11-14 11:04 | ひとりごと