カテゴリ:リネン&ファブリック( 68 )



今日は、タンブー刺繍のカーテン第2弾を。



f0360256_12420204.jpg



前回に続き、こちらもウェディングベールのように美しい文様、

どちらかというと清楚で可憐な若々しい雰囲気でしょうか・・・




f0360256_12422589.jpg






f0360256_12424338.jpg



コンディションも素晴らしく良く、広幅で両側がスカラップ仕上げですので、
お部屋の間仕切りにお使いいただいてもステキです♪




f0360256_13210027.jpg






f0360256_13211700.jpg





f0360256_13211496.jpg





f0360256_13211021.jpg



こちらもナポレオン3世時代のお品なので、100年以上生き抜いてきた
お品。
よくぞはるばる日本まで来てくれた・・・と嬉しくなってしまう。




f0360256_13294504.jpg





f0360256_13294826.jpg




レースのカーテンは光と影を楽しめるから大好きです。

撮影した日は曇りだったのですが、こんな風に刺繍の文様が浮かび上がって
それはそれはうっとりなのですよ↓




f0360256_13300169.jpg





f0360256_13300522.jpg





長さも日本の住宅の通常の窓サイズでしたら、ちょうどよいかと
思います



f0360256_13320441.jpg





f0360256_13320931.jpg





f0360256_13321288.jpg




アンティークのレースのカーテン1枚があるだけでお部屋が素敵な空間に
生まれ変わることをお約束いたします^^


残り1枚はまた後日・・・お楽しみに♪





*こちらの商品は7月2日のリアルショップに持って行くお品です。
 お値段などは直前でないと決まらないため、お問い合わせは
 ご容赦ください。



d0295094_1819999.gif


Favorites!real shop vol.16

Jardin de Diane~Gracieuses après-midi de Diane de Potiers
   ディアーヌの庭~ディアーヌ・ド・ポワティエの優雅な午後”
               


f0360256_17351897.jpg
f0360256_17353267.jpg


 Grenier i-Déco
  Favorites!
                                            

                     日時:2017年7月2日(日)11:30~17:30
                     場所:ギャラリーmado (地図はこちら) 






















































































































[PR]
by gofavo3 | 2017-06-22 10:06 | リネン&ファブリック



あまりブログで体調のことを書くのは良しとしないのですが、
ここ2,3週間ずっと3日おきぐらいに微熱が出て、

ただ単に気温の上がり下がりに身体がついていかないから
なんだろうなぁ、と思っていたのですが、

主人や姉からは「根を詰めすぎだよー」、「いい加減もっとゆったり
仕事をしないと、身体が悲鳴を上げてるんだよ」と言われてしまいました。。。


でもフェイバリッツ!の仕事はとても楽しくて、楽しくて、
明日はどの商品をどんな風にご紹介しようか、と考えただけで
ワクワクしちゃって(笑)

楽しいと寝なくても食べなくても平気になってしまうワタクシ、
こんな働き方は20代、30代ならできても今の年齢だと無理
なんだろうなぁ、と思います。。。


のんびり、楽しく働く---これが意外に難しい^^



d0295094_1819999.gif



今日はいつも大人気のタンブー刺繍のカーテンのご紹介を♪




f0360256_15360017.jpg






リアルショップでご紹介するたびに売り切れ、また探してきてくださいネ、と
リクエストをお受けするのですが、今回のパリ買い付けでは1点しか見つけられず。。。
(すでにネットショップで売り切れています)


今回、現地の凄腕バイヤーさんにお願いして探してもらったら、なんと5点も
見つかった^^
(あるところにはあるものです)



f0360256_15444277.jpg




f0360256_15441215.jpg




f0360256_15434233.jpg





フランスではコーネリーと呼ばれるこの技法、
手が透けそうな薄くて柔らかなコットンに施され、文様の美しいものは
ほとんどナポレオン3世時代のものと悠に100年以上経過しているので
大体がボロボロに裂けているものが多いのです。。。


文様も単純なデザインのものからゴージャスなものまで様々。


私が好きなのは、ウェディングベールのようにエレガントでゴージャスなもの♪






f0360256_15374006.jpg




ものすごく長いでしょ?

いったいどれだけ天井の高いお屋敷の窓を飾っていたのかと思うと
ため息・・・

痛みは多少ありましたが、なるべく目立たないように補修をしましたので
ほとんど気にならない程度だと思います





f0360256_15364034.jpg




なんといってもこのメダイヨンにはうっとり・・・



f0360256_15451274.jpg



光が柔らかく差し込むニュアンスがあまりにきれいなので
タンブー刺繍のカーテン、大好きなのです



f0360256_15345333.jpg




f0360256_15342342.jpg




f0360256_15335361.jpg



できるものなら家中のカーテンをタンブー刺繍にしたいぐらい^^



f0360256_15431263.jpg




今回は5点中3点をリアルショップにお持ちする予定です。
あと2点のご紹介はまた後日♪




*こちらの商品は7月2日のリアルショップに持って行くお品です。
 お値段などは直前でないと決まらないため、お問い合わせは
 ご容赦ください。



d0295094_1819999.gif


Favorites!real shop vol.16

Jardin de Diane~Gracieuses après-midi de Diane de Potiers
   ディアーヌの庭~ディアーヌ・ド・ポワティエの優雅な午後”
               


f0360256_17351897.jpg
f0360256_17353267.jpg


 Grenier i-Déco
  Favorites!
                                            

                     日時:2017年7月2日(日)11:30~17:30
                     場所:ギャラリーmado (地図はこちら) 




























































[PR]
by gofavo3 | 2017-06-15 16:23 | リネン&ファブリック



いよいよ16回目のリアルショップオープンまであと3週間となりました。
持って行くお品のメンテナンスや撮影に大わらわで、この時期が一番
焦りますー
果たして全部間に合うかしら??って。

フランス買い付けで選びに選んだお品だから、一番いい状態で
皆さんにお見せしたいので、お洗濯やアイロンは手が抜けません♪
なんだか娘をお嫁にやるお母さんのような気持ちなのです^^



d0295094_1819999.gif




さて、昨日の続きで、貴族のピロケース第2弾のご紹介を。



f0360256_21351813.jpg


前作に負けず劣らずエレガントで美しいお品・・・



f0360256_21360064.jpg



f0360256_21362134.jpg



モノグラムもご覧のとおり、



f0360256_21365919.jpg




f0360256_21371542.jpg




なんとなく前作の方が力強く、こちらの方は繊細な感じがしますので
勝手に前作は「侯爵」、こちらは「公爵夫人」のピロケースと判断
いたしました^^
(逆だったりして・・・)


圧巻なのは、両サイドにあしらわれた花籠のニードルレースモチーフと
豪華なバラの刺繍!!




f0360256_21384941.jpg



f0360256_21394254.jpg





f0360256_21403231.jpg




下に垂れ下がっているのはライラックかしら?




f0360256_21405036.jpg



私がこの先何十年刺繍を勉強しても決してたどり着かないと思うほど
細かくて美しいステッチ・・・

見れば見るほど美しくて、ため息が出て・・・


今回はこのヒトたちに出会うために私はパリに呼び寄せられたのだと
惚れ込んだお品。



ピロケース全体にぐるりとお花の刺繍が施され、


f0360256_21423262.jpg



f0360256_21425771.jpg



ぷっくり膨らんだバラのつぼみや葉っぱの愛らしいこと!



f0360256_21433927.jpg




f0360256_21435694.jpg




こんな枕で寝たらどんな素敵な夢を見るのでしょう・・・



f0360256_21443102.jpg



こちらは花籠のニードルレースモチーフと布のつなぎ目に
ほつれがありますが、あまり目立たず、お裁縫ができる方なら
補修できる範疇かと思います。

それ以外はパーフェクトコンディション!


実際にお使いいただけますが、できれば壁にディスプレイするなどして
観賞用としてお楽しみいただけたら、と思います♪



*こちらの商品は7月2日のリアルショップに持って行くお品です。
 お値段などは間際にならないと決まらないため、お問い合わせは
 ご容赦ください。



d0295094_1819999.gif


Favorites!real shop vol.16

Jardin de Diane~Gracieuses après-midi de Diane de Potiers
   ディアーヌの庭~ディアーヌ・ド・ポワティエの優雅な午後”
               


f0360256_17351897.jpg
f0360256_17353267.jpg


 Grenier i-Déco
  Favorites!
                                            

                     日時:2017年7月2日(日)11:30~17:30
                     場所:ギャラリーmado (地図はこちら) 




















































[PR]
by gofavo3 | 2017-06-12 11:30 | リネン&ファブリック

最後の商品紹介です♪



あと2時間ほどでルドゥテさんにディスプレイをしに出かけます♪

ちょこっと時間ができたので、ほんの少し最後の商品紹介を
いたしますネ


f0360256_15275662.jpg

---在庫2→1

こちらも大変古い大判のレース、ネットレースにプリンセスレースの
ようにアプリケーションされています。


f0360256_15285240.jpg


幅が10~20cm程度のこういったレースはよくありますが、
幅50cmを超えるもの、となると数がぐーんと少なくなります



f0360256_15294090.jpg




f0360256_15295241.jpg



長さも結構ありますので、サイズがあえばカフェカーテンのように
使ったり、



f0360256_15303646.jpg



f0360256_15305868.jpg



ほぼ同じサイズのものが2枚ありますので、見開きのカーテンに
しても・・・


f0360256_15313321.jpg


ふんわり椅子などにかけても素敵なニュアンスを醸し出してくれる
可憐なお品です♪



高価そうなお品ばかりで手が出そうにないわ~、なんて思わないで
くださいネ^^

初めてアンティークを手にする、という方のために、手に取りやすい
リーズナブルな価格のものもご用意しているのですよ☆


---ここから下の商品は全てsold out



f0360256_15363407.jpg



それはハンカチです♪

こちらは薄手のリネンにびっしり細かな手刺繍が施された
お品。未使用のものです。



f0360256_15372381.jpg



お花のガーランドに蝶々が・・・
もう乙女心キュンキュンです^^


f0360256_15381202.jpg


こちらも未使用のもの。
四隅に施されたシンプルな小花の手刺繍がラブリーな逸品。



f0360256_15385917.jpg



こちらは小さなポケットチーフぐらいの大きさのハンカチ。
柔らかなボビンレースとモノグラムがシンプルながらエレガントな
雰囲気ですね。

同じ物が2枚ある未使用のものです。



f0360256_15401208.jpg


こちらはとても古い、かなり上質の薄手リネンに丁寧に手刺繍された
ハンカチ。

昔のリネンはどうやって作られたんだろう??と思うほど薄手なのですよ・・・

このくったりした柔らかな質感---ぜひ明日ルドゥテさんでご覧いただきたいなぁ♪


そして最後は、とっても美しいお品。



f0360256_15422075.jpg


中央のリネンクロスより周囲のバテンレースの面積の方が広いです。

これはもちろん手を拭くためのものではなくて、おしゃれのために
バッグにしのばせるもの。



f0360256_15442020.jpg


私が通っている刺繍教室でも次回はバテンレースに挑戦なのですが、
とてもここまで細かいデザインはできません。。。

熟練の方でないと、ネ♪


さーて、駆け足のようにご紹介してまいりましたが、
皆様にとってお好みのアンティークがございましたら何より嬉しく思います。

それでは、これからルドゥテさんに行ってきま~す!











d0295094_1819999.gif

                        
"美しいビジューとアンティークのある暮らし”
                       

                                       

f0360256_15384926.jpg



バラの美しい季節に“美しいビジューとアンティークの
ある暮らし”をテーマに、小さな蚤の市を開催します。

ルドゥテさんの素敵なジュエリー、フェリックのアクセサリーと共に
心ときめくお品を見つけていただけますように・・・


                 
日時:2017年5月27日(土) 12:00~19:00
場所:ルドゥテ(地図はこちら)   


素敵なジュエリーショップ『ルドゥテ』さんのブログはこちら
































d0295094_1819999.gif














































































































































[PR]
by gofavo3 | 2017-05-26 15:46 | リネン&ファブリック

やっぱり刺繍が好き!



いよいよ明日の夜はルドゥテさんにお邪魔してディスプレイ、
ドキドキ・・・ドキドキ・・・笑

でもきっとオーナーの古池さんの魔法にかかって、フェイバリッツ!の
アンティークたちもステキにおめかししていることと思います♪


このブログでお持ちする商品をご紹介するのもおそらく今日が最後、
もしかしたらほんの少し明日できるかな?

それでは今日も張り切ってご紹介しますネ^^



f0360256_15210213.jpg

---sold


見ているだけで意識が100年ぐらい昔にタイムスリップしてしまいそうな、
何か語りかけてきそうな、

そんな「詩的な美しさを持ったアンティーク」に惹かれます。。。




f0360256_15230519.jpg




こちらはまるでドレスかと思うほど、ふんわり砂糖菓子のような
可憐な雰囲気を持ったレースカーテン、



f0360256_15240897.jpg




f0360256_15242064.jpg





時代はとても古くナポレオン3世時代のもの。


現代でもレースカーテンはありますが、こんな儚いレース布地は
作れず、またこんなに細かなマシーン刺繍もできません。

いえ、労力や耐久性を考えなければできると思いますが、きっと「効率」とか
「生産性」を考えると価格に合わなくなるのでしょう。



f0360256_15275153.jpg





こんな刺繍を見せられたら、もう、もう、胸がキューン♪


あまりに繊細なチュールレースですし、100年以上経過していますので
目立ちませんが痛みやシミがあります。

それを差し引いても余りある魅力を持ったお品かと思います。



f0360256_15310986.jpg




f0360256_15312283.jpg



上は切りっぱなしになっていますので、お好きな長さに調節して
お使いくださいネ



d0295094_1819999.gif

                        
"美しいビジューとアンティークのある暮らし”
                       

                                       

f0360256_15384926.jpg



バラの美しい季節に“美しいビジューとアンティークの
ある暮らし”をテーマに、小さな蚤の市を開催します。

ルドゥテさんの素敵なジュエリー、フェリックのアクセサリーと共に
心ときめくお品を見つけていただけますように・・・


                 
日時:2017年5月27日(土) 12:00~19:00
場所:ルドゥテ(地図はこちら)   


素敵なジュエリーショップ『ルドゥテ』さんのブログはこちら
































d0295094_1819999.gif














































































































































[PR]
by gofavo3 | 2017-05-25 20:14 | リネン&ファブリック


いよいよ27日の小さな蚤の市まであと3日となりました。
”愉しみにしてまーす!”というメッセージや、
”遠くて行けないけれど、そのあとの通販を愉しみにしてますよ~”という
メッセージをいただいて、嬉しく思います♪

お持ちする全ての商品をブログでご紹介することはできないのですが、
当日はどうぞゆっくりとご覧くださいネ




さて、基本、クロッシェレースは極細のものが好みなのですが
例外が一つだけあり、

それはまあるいボンボンがついたもの!




f0360256_11020096.jpg




この、おばあちゃんが編んだようなポッテリしたボンボンを見ると
どうしても欲しくなって(笑)

しかも、今回はバラのお花のクロッシェがこんなにたくさんついていた
のですから迷わず購入!



f0360256_11021851.jpg




f0360256_11023308.jpg




可愛くないですか~?

これはもともとは食器棚の目隠しだったり、暖炉を使わない夏場
などに飾り用レースとして使われていたのでは、と思います




f0360256_11024686.jpg




ころりーん、とぶら下がるボンボンを見ると、なぜかしら胸キュン^^

お子様のお部屋のカーテンやドアにつけたり、ソファカバーの裾に
つけてみてもラブリーですね♪


あるいは意外にこんな使い方も・・・



f0360256_11100127.jpg






それほど重くはないので、ストール代わりに・・・





f0360256_11111983.jpg





ショールのように羽織ってマダム風に、
首にくるくるっと巻いてデニムとスニーカーでボーイッシュに。。。




f0360256_11134677.jpg




いかがでございましょ?^^




d0295094_1819999.gif


そして今日もう一つご紹介するのは、1900年ごろのピケ・ド・マルセイユ。


生クリームのようにとろんとした白で豪華な意匠なのは、お嫁入りのために
誂えられたものだから。


---sold

f0360256_12213037.jpg



中央にはお花のメダイヨン、周囲にもぷっくり盛り上がったお花たち・・・


そしてやっぱり大好きな小さめポンポンがいっぱい^^
だからエレガントな中にも”ほっこり”するのですネ




100年近く経過しているお品ですが、端に極小さな色づきがある
以外とてもよい状態です。


じっくり見ないとわからない程度ですが、
長く折りたたまれた線のところに経年によるうっすら黄ばみがあり
ます。これは何度かお洗濯を繰り返すと薄くなってくると思います。
漂白しようかな、とも思いましたが、そうすると本当に真っ白になって
しまってちょっと味気ないので、このままお出ししますネ




今まで何度か大判ピケはご紹介してまいりましたが、中でもこちらは
3本の指に入る美しいデザインだと思います♪



ベッドカバーやソファカバーに、
あるいはお部屋の間仕切りに使ってもステキですよ。


こちらでご紹介したお品は全て27日のルドゥテさんの「小さな蚤の市」に
持って行くお品です。

どうぞお楽しみに~!






d0295094_1819999.gif

                        
"美しいビジューとアンティークのある暮らし”
                       

                                       

f0360256_15384926.jpg



バラの美しい季節に“美しいビジューとアンティークの
ある暮らし”をテーマに、小さな蚤の市を開催します。

ルドゥテさんの素敵なジュエリー、フェリックのアクセサリーと共に
心ときめくお品を見つけていただけますように・・・


                 
日時:2017年5月27日(土) 12:00~19:00
場所:ルドゥテ(地図はこちら)   


素敵なジュエリーショップ『ルドゥテ』さんのブログはこちら
































d0295094_1819999.gif












































































































































[PR]
by gofavo3 | 2017-05-24 19:01 | リネン&ファブリック


今日はちょっとゴージャスなレースのご紹介を♪


3月の買い付けで目を奪われたミュージアムクラスの
レース、

---sold

f0360256_10520176.jpg






f0360256_10523748.jpg






まるで蜻蛉の羽のような、息を吹きかけたらふんわり飛んで
行きそうな、
薄くて柔らかなコットン・・・

そこに、今では作られない極細の糸で眼が潰れるような
手刺繍。


これを見て心を奪われない人がいるかしら・・・

と、出会えた奇跡に感謝したくなったお品です



f0360256_10532403.jpg



これ、何だと思います?


実は小さな袖無しのボレロなんです


f0360256_10572991.jpg


時代は1800年代後半ごろ。
もしかしたらウェディングドレスの襟元にあしらわれて
いたのかもしれません


刺繍職人でないと作れない驚異的な手仕事ですが、これほどの
お品を身につけられたのはどれほど身分の高いレディだったかと
思うと、タイムスリップしてのぞいてみたくなります^^



f0360256_11005928.jpg




f0360256_11011742.jpg




f0360256_11013497.jpg



2枚重ねても透けて見えるほどの薄い布地であることがわかりますでしょ?

これほどの布地にどうやって刺繍をする?
若輩者にはわかりませぬ・・・笑



これを洗うなんてとんでもない!とレースコレクターには叱られると思いますが
埃にまみれてぐちゃぐちゃになっていたので、耐えきれず。優しく洗ってアイロンを
かけておりますが、このあとは決して洗ってはなりませぬ^^

本当に、ちょっと力をかけたり、水に濡れただけで破れてしまいますから。

実際、現状でも布地に裂け、シミがあります。



f0360256_11061699.jpg


レース好きの方には、ぜひ額装してお部屋に飾っていただきたいなと
思います♪

手放してしまったらもう二度と会えない、と思うとちょっと切ないのですが・・・
ぜひともこの素晴らしさをお伝えしたくって、27日ルドゥテの小さな蚤の市に
お持ちしますネ



d0295094_1819999.gif



次は、「レースの女王」と言われるポワン・ド・ガーズ。

立体的なバラの形が特徴で、1cmを編むのに1日かかるとも
言われるレースです。


---sold

f0360256_11232927.jpg



巻物になったレースなどはとても手が出なくて。

こちらは本来ハンカチに仕立てられるものですが、レースだけ
完成した状態でしたので、私でも手が届きました^^



f0360256_11251801.jpg



このままリネンのバッグにアップリケしてもステキ!



f0360256_11275205.jpg




あるいは中央にモノグラムの刺繍をして額装してもステキですし、
リネン布地をあしらってハンカチを完成させてみてもよいですね~


やっぱりレースはいいなぁ、と思わせてくれるエレガントな逸品です。



d0295094_1819999.gif



そして、今日の最後は「テネリフェレース」の付け襟。


---sold



f0360256_11302372.jpg



これまた極細のリネン糸で、丁寧に仕上げられた手仕事・・・

円形のモチーフ1枚を作るのにどれほど時間がかかったことか。

またモチーフとモチーフの間に配された十字のドロウンワークは
あまりに細かくて、ここを通す針があるの?と思うほどです。



f0360256_11323983.jpg



1カ所キレがありますが、時代を考えるととてもよい状態だと
思います。



f0360256_11394218.jpg




f0360256_11395605.jpg



レースのお勉強をされている方にもおすすめしたいお品です。


今日ご紹介した3点のレースはいずれも27日のルドゥテさんの
『小さな蚤の市』にお持ちします。


昔の人が仕上げた驚異的な手仕事をじっくりご堪能くださいませ♪




d0295094_1819999.gif

                        
"美しいビジューとアンティークのある暮らし”
                       

                                       

f0360256_15384926.jpg



バラの美しい季節に“美しいビジューとアンティークの
ある暮らし”をテーマに、小さな蚤の市を開催します。

ルドゥテさんの素敵なジュエリー、フェリックのアクセサリーと共に
心ときめくお品を見つけていただけますように・・・


                 
日時:2017年5月27日(土) 12:00~19:00
場所:ルドゥテ(地図はこちら)   


素敵なジュエリーショップ『ルドゥテ』さんのブログはこちら
































d0295094_1819999.gif











































































































































[PR]
by gofavo3 | 2017-05-23 17:49 | リネン&ファブリック



ルドゥテさんとのコラボイベントまであと10日ほど。
気が小さい私(?笑)はとても楽しみなのと同時にドキドキドキドキ・・・^^

優しいオーナーの古池さんは、「あまり緊張しないで楽しくやりましょう♪」と
おっしゃってくださるので、もうドーンと大船に乗って:笑

皆さんに喜んでいただけるといいな~


今日ご紹介するアンティークは、とっておきのお品を。。。





f0360256_18343363.jpg





f0360256_18334119.jpg




いえ、どのお品もとっておきなのですけれども、
これは中でも大好きなお品。


f0360256_18335858.jpg



雪のように真っ白で、ほわんとした肌触りのコットンに
大輪のバラが見事に咲き誇るホワイトワークのテーブルクロス、


これほど手の込んだ手刺繍の大判クロスは本当に久々に手にしました。




f0360256_18363112.jpg



f0360256_18364328.jpg




よほどに手のきれいな方が刺したとみえて、素晴らしい
ステッチ!


この中央のバラのブーケだけで70cmぐらいあるでしょうか、
それをエレガントなリボンが束ねているのですから、
バラ好き、リボン好きの方々にぜひおすすめしたい逸品なのです♪



f0360256_18390148.jpg



そればかりか、周囲のスカラップも全て手刺繍!
お花はマーガレットでしょうか、
どこまでも「乙女」な作品なのですよ。


カットワークは白糸刺繍の中で私が最も好きな技法です。

なぜって、光を通したときにとてもきれいだから・・・




f0360256_18423487.jpg





f0360256_18434265.jpg



本来はテーブルクロスなのですが、サイズさえ合えば、カーテンにしたり
お部屋の間仕切りにしたり、ソファカバーにしたり・・・



f0360256_18450410.jpg






f0360256_18451656.jpg



ルドゥテさんの窓際に飾ったらどんなにステキかしら?

27日はどうぞお楽しみに!




d0295094_1819999.gif

                        
"美しいビジューとアンティークのある暮らし”
                       

                                       

f0360256_15384926.jpg



バラの美しい季節に“美しいビジューとアンティークの
ある暮らし”をテーマに、小さな蚤の市を開催します。

ルドゥテさんの素敵なジュエリー、フェリックのアクセサリーと共に
心ときめくお品を見つけていただけますように・・・


                 
日時:2017年5月27日(土) 12:00~19:00
場所:ルドゥテ(地図はこちら)   


素敵なジュエリーショップ『ルドゥテ』さんのブログはこちら
































d0295094_1819999.gif






















































































































[PR]
by gofavo3 | 2017-05-16 18:54 | リネン&ファブリック



きっと多くの女性がこんなふんわりしたチュールレースの
ベールに憧れるのではないでしょうか・・・?



f0360256_00554989.jpg




1900年代初めごろのウェディングベール、
顔にかかる部分の長さが280cm近くあり、後ろは半円形の
アーチ型になっています



f0360256_00583752.jpg




f0360256_00585065.jpg




シンプルなアプリカシオンの小花が愛らしくて、
乙女の心を鷲づかみ^^



f0360256_00590709.jpg




コンディションも極上。
1カ所小さなホールがありますが、かなりボリュームのある
レースですのでほとんどわかりません。



f0360256_01010481.jpg




f0360256_01011895.jpg




f0360256_01013237.jpg



もちろん、ベールとしてだけでなく、無造作にカーテンバーにかけてある
だけでもお部屋のインテリアとしてステキですよ~


こちらのお品は27日のルドゥテさんのリアルショップにお持ちします
ので、どうぞお楽しみに♪




d0295094_1819999.gif

                        
"美しいビジューとアンティークのある暮らし”
                       

                                       

f0360256_15384926.jpg



バラの美しい季節に“美しいビジューとアンティークの
ある暮らし”をテーマに、小さな蚤の市を開催します。

ルドゥテさんの素敵なジュエリー、フェリックのアクセサリーと共に
心ときめくお品を見つけていただけますように・・・


                 
日時:2017年5月27日(土) 12:00~19:00
場所:ルドゥテ(地図はこちら)   


素敵なジュエリーショップ『ルドゥテ』さんのブログはこちら
































d0295094_1819999.gif






























































[PR]
by gofavo3 | 2017-05-10 15:53 | リネン&ファブリック



今日は湘南の主人の実家に行ってきましたが、
あまりに暑く、陽射しがきつくて、日焼け止めもばっちり
塗っていたのに顔がイタイです^^

楽しいGWもあと1日ですね。
なんかちょっと寂しい?(笑)


今日ご紹介するのは、パリ郊外の蚤の市で見つけた裾のホワイトワーク刺繍が
美しいペチコート♪



f0360256_23323157.jpg



2段になっている細かな刺繍もさることながら、ダブルレイヤード
(レースの下にもう1枚布があるタイプ)なので、裾がボリュームが
出て、歩いたときにふわん、ふわんと広がるのが魅力です^^



f0360256_23341957.jpg



あまりに細かな刺繍はおそらくマシーンと一部手刺繍かと思いますが
現代では決してできないマシーン刺繍ですので、これからもできるだけ
後生に残したい逸品♪



f0360256_23360425.jpg



布幅はかなり広くとっていますし、丈も長いので、ウェスト部分を
カットしてゴムを入れたら簡単ギャザースカートのできあがり!


後ろ真ん中にある紐は、これをぎゅーっとひっぱるとお尻の下が
すぼまってバッスルスタイルドレスが美しく着られるための
ペチコートだから。

つまり100年近く昔に作られたものなのです。
ちょうどダウントンアビーのドラマよりちょっと前かな?



f0360256_23385233.jpg



そう考えるととてもよいコンディションですので、まだまだ実用して
いただけますし、


f0360256_23393449.jpg





f0360256_23394953.jpg



くしゅくしゅっとまとめてお部屋のディスプレイにしても・・・


もったいないけれど、レース部分だけカットしてハンドメイドに
活かしてもいいですね♪


ステキにご活用くださいませ!


(こちらのお品は5月27日に開催されるルドゥテさんでのリアルショップに
持って行くお品です)



d0295094_1819999.gif

                        
"美しいビジューとアンティークのある暮らし”
                       

                                       

f0360256_15384926.jpg



バラの美しい季節に“美しいビジューとアンティークの
ある暮らし”をテーマに、小さな蚤の市を開催します。

ルドゥテさんの素敵なジュエリー、フェリックのアクセサリーと共に
心ときめくお品を見つけていただけますように・・・


                 
日時:2017年5月27日(土) 12:00~19:00
場所:ルドゥテ(地図はこちら)   


素敵なジュエリーショップ『ルドゥテ』さんのブログはこちら
































d0295094_1819999.gif










































[PR]
by gofavo3 | 2017-05-06 23:41 | リネン&ファブリック