このところテニスの全仏オープンと卓球世界選手権を見て
連日の日本人の大活躍に大興奮のワタクシ^^

卓球はあまりに早い攻撃にどっちが点を取ったのかわからないぐらい(笑)
でも男子ダブルスのまるで格闘技をしているような激しい動きには
圧倒されますねー

昨日の錦織君、もしかして棄権する? と思うぐらい心配しました。。。
が、最終セットは目の覚めるようないつものプレイ♪
次は強敵マレーです! 
またテレビを見ながら握りこぶしに力が入りそう^^



d0295094_1819999.gif




さて、今日から7月2日のリアルショップにお持ちするアンティークたちを
どんどんご紹介していきます。

まずは、パリの紙専門のアンティークショップで見つけてきた19世紀の美しい
美術版画たち。



f0360256_10094764.jpg





ディアーヌの時代16世紀のアンティークはとても手が届かないし、
普段の暮らしの中で愛でるのは難しいでしょう?

でも、こんな美術版画で当時の王侯貴族の暮らしに想いを馳せるというのは
いかがでしょう・・・





f0360256_10130727.jpg


山ほどある版画の中から選んだのは、エクリュカラーにベージュの地色、
そしてモノトーンの繊細な絵柄のみを選んできました。

厳選した4枚のうち、もっとも私が惹かれたのは上の1枚。
こちらは16世紀の貴族たちの武具。


よーく見ると、


f0360256_10195051.jpg



f0360256_10200247.jpg



f0360256_10201480.jpg



f0360256_10202645.jpg


とても細かな細工が施されていることがわかります

こういう装飾性の高い武具を身につけられたのは相当身分の高い
貴族たちだったのでしょうネ


そのほかは、宮殿の家具がメインです


f0360256_10233753.jpg




f0360256_10235684.jpg



こちらは17世紀の椅子のデザイン。

先日お話した海外ドラマ『クイーンメアリ』の中でもこうした
彫刻が素晴らしい椅子たちが登場していました。
あれは本物のアンティークを復刻したのかな?



f0360256_10254359.jpg




f0360256_10255890.jpg




こちらも17世紀の調度品。

ルーブル美術館はもともと宮殿だったので、屋根の上の方にこうした
彫刻がいっぱい見られますね。



f0360256_10540414.jpg




f0360256_10542190.jpg




f0360256_10543445.jpg



真ん中に「N」とありますから、この部分はナポレオンの時代に
作られたということ?(調べてなくてスミマセン~)



最後の1枚は18世紀の調度品。
マリーアントワネットの時代のものです。


f0360256_10274518.jpg




衝立の中までちゃんと絵が描かれています!
きっとゴブラン織りや手描きの布がはめ込まれているという
設定なのでしょう。



f0360256_10293779.jpg




f0360256_10295137.jpg



こうした絵を見ていると当時の美術・文化の流行がわかって
とても興味深いです

1枚だけ壁に飾っても素敵ですし、3枚、4枚をアクリルパネルなどに
入れてポスターのようにディスプレイしたらどんなにスタイリッシュかしら?
と思います♪



この版画を販売していた70代の老夫婦(←たぶん)、
私が長い時間をかけて選び出したのを見て、おじさんの方が
ニッコリして親指をグーッと突き出しました。

お互い英語・フランス語しか話せないので、コミュニケーションがとれないものの、
「おまえさんのセレクト、なかなかいいじゃないか?」と言われたようで
ちょっぴり嬉しくなったのでした^^



*こちらの商品は7月2日のリアルショップに持って行くお品です。
 お値段などは間際にならないと決まらないため、お問い合わせは
 ご容赦ください。



d0295094_1819999.gif


Favorites!real shop vol.16

Jardin de Diane~Gracieuses après-midi de Diane de Potiers
   ディアーヌの庭~ディアーヌ・ド・ポワティエの優雅な午後”
               


f0360256_17351897.jpg
f0360256_17353267.jpg


 Grenier i-Déco
  Favorites!
                                            

                     日時:2017年7月2日(日)11:30~17:30
                     場所:ギャラリーmado (地図はこちら) 











































[PR]
by gofavo3 | 2017-06-06 10:33 | 紙モノ



約1カ月の間、ネットショップの更新をストップしておりましたが
ようやく再開いたしました。

まずは、1月末のリアルショップに持って行ったロココ調の美術版画の
ポストカードです。




f0360256_12564695.jpg





f0360256_19114103.jpg



まるでペン先でスケッチしたような繊細なライン、
ダイナミックな構図、


フランスに行くと、その実物のレリーフが建物のあちこちに
見られて、とても楽しいのです。




f0360256_12571606.jpg



f0360256_19135837.jpg



もともとは25枚セットだったのですが、リアルショップでは1枚、
また1枚と売れていき、残り8枚のみとなっています。



f0360256_12573436.jpg


人気のエンジェルのいるカードもありますよ♪



f0360256_19175840.jpg


複数枚アクリルパネルなどにディスプレイしても素敵な
インテリアになると思います。

スキャンしてデザインソースとして用いたり、コピーしてラッピングペーパーなどに
使っても・・・


*スマートレターで180円で発送ができます


詳しくはこちらから↓

「紙モノ トップページ」










[PR]
by gofavo3 | 2017-03-28 10:07 | 紙モノ



ゆうぱっくの送料のご負担が大きいので、今まで
なかなか御紹介ができなかった「紙モノ」ですが、
スマートレターなどの新しい発送方法ができたので
久々のご紹介です♪


f0360256_15080110.jpg



こちらのカードは売り切れました



1枚が名刺ぐらいのサイズなのですが、全部で8枚蛇腹式になっている
お祈り用のカード。


f0360256_15092563.jpg



圧巻なのは、まるで鉛筆で丁寧に描かれたような繊細な銅板画の美しさ。

そして、どの絵にも描かれている守護天使の慈悲深いお顔。。。

クリスチャンでなくてもそばに置いておきたいなぁ、と思います。



小さいながらも美術画のような存在感なので、私だったら
もったいないけれど表紙を外して額装したいです




もう1点、手描きの薔薇と金彩が美しいカード、



f0360256_15110670.jpg




ピンクの薔薇が鮮やかで上品で、
お部屋のディスプレイの名わき役になりそう♪


どちらも素敵なので、じっくりご覧くださいネ


詳しくはこちらから↓

「PAPER & STATIONARY TOP」
















[PR]
by gofavo3 | 2016-11-30 14:09 | 紙モノ



今日は6月9日、
1か月後には14回目のリアルショップがオープンです♪

キャー、間に合うのかしら~???(笑)


これからギアをトップに入れてがんばりまっす!^^




今日は紙モノを少し御紹介♪

まず最初は、モノグラムのメタルパーツがついた
革製のミッセルを。


f0360256_17465188.jpg



今までもたくさんご紹介してきたミッセル、そのほとんどが象牙の粉を
固めて作った表紙や、紙製のものがほとんどでしたが、こちらは革製で
長い時を経てとても味わいのある雰囲気に。。。


f0360256_1748447.jpg



最初はモノグラムに魅かれて手に取ったのだけれど、
この留め金の美しいこと・・・!


「影」もステキ↓

f0360256_1749115.jpg



中を開けると、美しい版画がいくつか。


f0360256_1750196.jpg



f0360256_17501314.jpg



手書きで、「1898年」とありますから、
100年は悠に超えています


f0360256_182797.jpg



また、中に1940年ごろのホーリーカードが数枚
挟み込まれていました。。。
(いずれも撮影に失敗^^)


f0360256_17513512.jpg



三方金で、あまり使われたフシが見られません。


f0360256_17522119.jpg



f0360256_17523054.jpg



お部屋のディスプレイに、ちょこっと置いてあると
ステキです♪

d0295094_1819999.gif



2点目は、手書きのカリグラフィーが見惚れるほど美しい
ノート。
---sold

でも、私が一番気に入ったのは、その表紙!


f0360256_1845663.jpg




f0360256_1851675.jpg



果物の木や巣の中のひなどり、仏文のアルファベットなどが
極細のラインでエンボスされ、驚異的な美しさなのです。。。



f0360256_1852685.jpg



もう、本当にため息しか出なくて、


f0360256_18104782.jpg



裏から見ても、美しい~


中のカリグラフィーも負けていません


f0360256_18121439.jpg



周囲にぐるりと施されたエンボスがシンプルながら
文字を引き立たせるデザイン。


1枚ずつ額装されてもよいですね。


f0360256_18122529.jpg



裏側にも書かれていますので、アクリル版などではさんで
お部屋のディスプレイにしても素敵です


f0360256_18123539.jpg



f0360256_18124422.jpg



f0360256_18125415.jpg




こちらも1884年の年号が入っていますので、130年経過していますが
紙のヤケもなく、よい保存状態です。

f0360256_181356.jpg



お値段が張るので1枚1枚バラして販売しようかと思いましたが、
表紙とセットであってこそ素晴らしい紙モノですので
まずはこのままで。

リアルショップが終わって売れていなかったら、1枚ずつ販売
いたしますネ





*こちらの商品は7月9、10日のリアルショップに持って行くお品です。
  お値段などは直前でないと決まらないことが多いので、お問い合わせは
  御容赦くださいませ




d0295094_1819999.gif



                        Favorites!real shop vol.14

                         "Prière dans la lumière”
                           ”光の中の祈り”

                                              

f0360256_15255066.jpg




                *おかげさまでフェイバリッツは今年10周年を迎えます。
                 感謝の気持ちを込めて、ショップオープン前日にお得意様を
                 御招待して記念パーティー&先行販売会を開催いたします。



                 日時:2016年7月9日(土) 17:00~19:00の予定(御招待客のみ)
                       7月10日(日) 12:00~17:00


                     場所:ギャラリーmado (地図はこちら) 


































d0295094_1819999.gif

[PR]
by gofavo3 | 2016-06-09 18:41 | 紙モノ