2018年 01月 20日 ( 1 )



いよいよ2週間後の今日は、リアルショップの搬入日。
まっ、間に合うのかしら???(汗)

焦らずに、少しずつ、
そして丁寧に・・・

私の心に引っかかった素敵なアンティークたちをご紹介して
まいりたいと思います♪





普段なかなかよい出会いがないのですが、今回は運良く出会えた
美しいガラスのアンティークたち・・・


---all sold



f0360256_12170699.jpg



先日主人が買ってきてくれた薔薇たちを
生けてみました。。。





f0360256_12170946.jpg









f0360256_12172084.jpg



こちらは19世紀末ごろのクリスタルのジャルディニエール
なのですが、ガラスなので切り花を生けるととてもステキです






f0360256_12173182.jpg


縦のシャープなカットと、底の丸みが対照的で
美しい陰影を生み出すのですね。。。

爪ではじくとクリスタルならではのキーンと硬質の
音がします





f0360256_12173551.jpg


深さも幅も適度にありますので、これからの季節、パンジー
などのポット苗をそのまま入れてもいいですネ♪

ガラスだからすぐに洗ってきれいにお掃除できますし^^




f0360256_12173881.jpg







f0360256_12175409.jpg



もう一つは、シュッとしたラインが美しいスタイリッシュな
手吹きガラスのピシェ。

1900年代始めごろのお品です。


ピシェは探している方が多くて、いつも「見つけてね」と
リクエストされるのですが、その使いやすさからか人気で
なかなか手に入りません。

やっと、本当にやっと見つけたピシェです。





f0360256_12260981.jpg


ゆらゆらとした手吹きならではの質感・・・

ガラスなのに「柔らか」に感じるのはなぜでしょう?


コンディションもパーフェクト!




f0360256_12261219.jpg



どんなお花も美しく見せてくれる素敵な逸品です。

もちろん、本来の目的、お水差しとして、
あるいは大人数のパーティーではフルーツをたっぷり入れた
サングリアをサービスするのに使ってはいかが?




ここでご紹介しているお品は2月4日のリアルショップに持って行く
お品です。
お値段などは間際にならないと決まらないことが多いため、お問い合わせは
ご容赦くださいませ。








                        Favorites!real shop vol.17

                         "Galerie de beige
                          ”ベージュの美術館”

                                   
                 





                       日時:2018年2月4日(日) 11:30~17:00の予定
                       場所:ギャラリーmado (地図はこちら) 















[PR]
by gofavo3 | 2018-01-20 10:29 | インテリア&雑貨